自分を太りやすくさせてしまう避けたほうが良い服装 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

自分を太りやすくさせてしまう避けたほうが良い服装

2018.08.22 更新

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

よくウエストがゴムで出来ているものは太りやすくなるという言葉を耳にしますが、太りやすくさせてしまう服装はそれだけではありません。

今日は太りやすくさせてしまう服装と着瘦せ出来る服装について載せていきたいと思います。

 

太りやすくさせる服装について

 

①ウエストの部分がゴムで出来ているもの

②ゆったりしているトップス

③ワンピース

 

着瘦せする服装について

 

①Vカットのトップス

②デザインブラウス

③ロングカーディガン

④足首が見える丈のパンツ

⑤小物選び

 

上記のようなことがポイントになってきます。なぜ太りやすくなってしまうのか、痩せて見えるポイントについて詳しく説明していくと・・・

 

太りやすくさせてしまう服装について

①ウエストの部分がゴムで出来ているもの

 

避けた方が良い格好の定番のウエストがゴムですが、食べ過ぎてもゴムで伸びるためついつい食べ過ぎてしまいがちで、ウエストのサイズが大きくなってしまいます。

 

yjimage

 

②ゆったりしているトップス

 

サイズが大きく作られているとウエスト部分が目立たないことと、ヒップラインまで隠すことが出来るので油断してしまう服装になります。

 

yjimage

 

③ワンピース

 

ワンピースは身体のラインが目立たないため、食べ過ぎてしまう可能性が高くなってしまいます。

しかし、ベルトや身体に合ったピッタリしたワンピースであれば身体のラインがわかりやすくなるので食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

 

yjimage

 

着瘦せする服装について

①Vカットのトップス

 

Vカットのトップスを着ることでデコルテラインを見せることが出来ることと、Vラインが鋭いほど身体のラインが縦長に見えるため、スタイルが良く見えると言われています。

 

yjimage

 

②デザインブラウス

 

デザインブラウスは特に下半身を気にしている人が着ることで下半身から上半身に目をそらすことが出来ます。

特に柄や色鮮やかな物・色の濃い物であればより引き締め効果があるのでオススメです。

yjimage

 

③ロングカーディガン

 

ロングカーディガンは縦のラインを作るアイテムの1つで、肌寒い時や紫外線対策にもなるので女性には嬉しい服装になります。

 

yjimage

 

④足首が見える丈のパンツ

 

足首が見える丈のクロップド丈パンツを履くことで足を綺麗に見せるだけでなく、幅の広いデザインであれば一番細い足首が強調されるため身体全体を細く見せることが出来ます。

 

yjimage

 

⑤帽子やピアス選び

 

髪をアップにするのであれば少し大きめのピアスやイヤリングを選ぶことと、帽子もつばの広い物を身につけることによって顔まわりがスッキリ見えて小顔効果が期待出来ると言われています。

 

yjimage

 

着瘦せする工夫を載せてきましたが、実際に痩せるわけではありません。

しっかりと体重や脂肪を落とすことが大切になります。ダイエットでお悩みの人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。