外食のカロリー表記を信じて食べ続けていると太ってしまうかも? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

外食のカロリー表記を信じて食べ続けていると太ってしまうかも?

2017.02.22 更新

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット中に外食をした時、必ずと言っていいほど気にするものと言えばカロリーだと思いますが、そのカロリー表記は確実にあっているものと言えるでしょうか・・・?

 

実は記載されているカロリーと実際のカロリーには誤差があると言われています。

健康増進法という法律があるのですが、その健康増進法とは『誤差が±20%でまでの記載であればカロリー表記に記入しても良い』とされています。

 

例えば600kcalのものだとすれば実際の表示より±120kcalになるので少なくて480kcal、多くて720kcalになります。

120kcalの誤差となると軽くご飯一膳分くらいの差があるので、ダイエットを気にしている人にはとても大きな誤差になってきます。

 

なのでカロリーの少ないものだからと外食を続けるのではなく、自分で自炊した方がダイエットで痩せるためには近道になるので、自炊を心がけるようにしてみてください。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

その他の肥満、動脈硬化、アトピー、ニキビ、アレルギー、冷え性、低体温、高血圧、疲労、喘息、風邪、インフフエンザ、胃腸の弱り、ストレス、乾燥肌、がん予防、貧血、めまい、耳鳴り、うつ病、痔、心身症、肩こり、腰痛、腹痛、頭痛、花粉症、便秘、健康維持、認知症、食不振などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。