餃子は油がいっぱいでダイエットには不向きと思われがちですが、実はダイエットに良い? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

餃子は油がいっぱいでダイエットには不向きと思われがちですが、実はダイエットに良い?

2017.02.13 更新

こんにちは☆

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

中華料理でも人気の餃子は油がいっぱいでダイエットには不向きと思われる方が多いと思いますが、実は腹持ちが良く栄養バランスもとても良いと言われています。

 

餃子の栄養バランスとは?

 

餃子の皮=タンパク質・炭水化物

ニラ=カルシウム・フラボノイド(植物色素の一群)

キャベツ=ミネラル・ビタミンB・ビタミンK

ネギ=カリウム

しいたけ=ビタミンD・ナイアシン(ビタミンB群)

鳥ひき肉=タンパク質・アミノ酸・ナイアシン

豚ひき肉=タンパク質・亜鉛・ナイアシン

 

また、生姜やにんにくを使うことでそれぞれ腹持ちが良くなったり、疲労回復効果もあります。

 

バランスが良いからと食べ過ぎてしまってはやはり意味がありません。

しっかりと良く噛んで腹八分目を意識しましょう。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも乾燥肌、ニキビ、アトピー、アレルギー、花粉症、風邪、インフルエンザ、腰痛、頭痛、関節痛、がん予防、免疫力の低下、疲労、高血圧、低体温、不妊症、生理不順、月経痛、不眠症、関節痛、貧血、食不振、脂肪肝、糖尿病、心身症、認知症、冷え性などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。