食べ物を残すのは勿体無い‼︎でも無理して食べると太ってしまう・・・食べ物を残す勇気も必要 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

食べ物を残すのは勿体無い‼︎でも無理して食べると太ってしまう・・・食べ物を残す勇気も必要

2017.02.01 更新

こんにちは( ̄▽ ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

食事をしていてお腹いっぱいになったけど、まだ食べ物が残ってしまっていたら無理に食べますか?それとも残しますか?

 

外食をした時に食べ物が残っていて勿体無いと思い無理に食べてしまうことが多いと思います。

しかし、そのような食生活を続けていればもちろん摂取カロリーが増え、どんどん体重も増加してしまいます。

 

作ってくれた人の気持ちを考えると食事を残すことは申し訳なくなりますが、胃袋を大きくしないためにも食事量の調節が必要です。

 

食材を無駄にしないためにあらかじめに

 

・ご飯の量を少なくしてもらう

・手をつける前に誰かに分ける

 

などなるべく残さないように工夫すると良いでしょう。

 

時と場合によってはどうしても食べきらなければならないこともあると思います。

そうゆう時は美味しく食べきって、翌日の食事内容に気をつけたり、腹八分目だったのを腹七分目に変えるなど、前日に食べ過ぎてしまったものを2日以内にリセットすることが出来れば大丈夫です。

 

ダイエットは続けることが大切になります。

1日失敗したからと諦めずに続けていくことでダイエットは成功に近づくので、食事を残す勇気も大切になってきます。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも吐き気、肌荒れ、頻尿、冷え性、貧血、肥満、不眠症、便秘、ほてり、手足の痺れ、耳鳴り、むくみ、胸焼け、認知症、目の疲れ、腰痛、難聴、健康維持、インフルエンザ、風邪、悪寒、多汗、血色不良、食不振、五十肩、四十肩、花粉症、胃もたれ、ストレス、高血圧、低体温などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。