3食バランスよく、食べ過ぎないようにしているのに痩せないのは冷たい飲み物が原因? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

3食バランスよく、食べ過ぎないようにしているのに痩せないのは冷たい飲み物が原因?

2016.12.26 更新

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

3食バランスよく食べ、腹八分目をいつも守っているのになかなか痩せず、ダイエットを諦めている方も多いと思います。

痩せにくい1つの原因として冷たい飲み物があります。

 

冷たい飲み物を飲むことで内臓が冷えてしまいます。

身体は内臓が冷えてしまわないように、脂肪が付きやすくなってしまうため太ってしまいます。

 

また、内臓の温度が下がると基礎代謝も下がってしまい痩せにくい身体になります。

 

もちろん甘い飲み物や炭酸飲料になってしまうと、高カロリーの物になってしまい糖尿病などの病気のリスクが高くなってしまいます。

冷たいジュースは甘く感にくいため、飲む量も増えてしまいます。

 

カロリーが無くても冷たいお水も飲みすぎてしまうと内臓は冷えてしまい、脂肪を付きやすくしてしまいます。

 

夏場はキンキンに冷えた飲み物を飲みたくなりますが、出来れば白湯かお湯に変えてみてください。

冷え性も少しは良くなるかもしれません。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも発熱、悪寒、頭痛、疲労、多汗、不眠、貧血、黄疸、のぼせ、脱毛、化膿、浮腫、動悸、高血圧、胸痛、食不振、吐き気、悪心、腹痛、下痢、便秘、月経異常、不妊、肩こり、腰痛、精神症状、麻痺、痙攣、めまい、耳痛、耳鳴り、難聴、咳、喉の痛み、口乾、蕁麻疹、発疹、排尿、気管支炎などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。