なかなか痩せないのは水の摂りすぎによる水毒が原因? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

なかなか痩せないのは水の摂りすぎによる水毒が原因?

2016.12.10 更新

こんにちは( ̄▽ ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

お水を1日2リットル飲むことで健康に良いと言っていますが、水分を摂りすぎてしまうと身体の中に水分が溜まってしまい、その水分が滞ってしまいます。そのことを水毒と言います。

 

水分は身体の中の老廃物を排出したり、流し出してくれる働きがあります。その水分が滞ってしまうと肌が荒れてしまったり、むくんでしまい健康にもダイエットにも良くありません。

 

他にも動悸・立ちくらみ・めまい・むくみ・耳鳴り・頭痛・吐き気・咽頭の渇き・唾液分泌異常・下痢・便秘・胸水・腹水・だるい・高血圧・低血圧・喘息・生理異常などの症状のリスクが高くなってしまいます。

 

女性の約9割の方が水毒が原因でダイエットに苦戦していたり、冷え性で悩んでいる方がほとんどだと言われています。

 

1日の水分量の目安としては食事でも水分は摂っているため、その他の水分を摂るとしたら1日500mlが理想と言われています。

 

身体に溜まっている水分を出す方法として

・身体を温める食材を食べる(生姜など)

・冷たいお水ではなく白湯やお湯に変える

・湯船にしっかりと浸かる

・マッサージ

などの方法もありますが、漢方でも水毒をしっかり治すことも出来ます。

 

yjimage

 

他にも低体温、不妊症、不眠症、免疫力の低下、肉体疲労、精神的疲労、認知症、更年期障害、自律神経の乱れ、食不振、心身症、悪寒、多汗、白内障、緑内障など体調で気になることがありましたら、根本から治すことが出来るので松山漢方相談薬局までご相談ください。