二度寝は太りやすくなってしまう・・・ | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

二度寝は太りやすくなってしまう・・・

2016.11.19 更新

こんにちは( ^ω^ )

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

寒い日が増えてきて朝布団から出るのが嫌になってくる季節ではないでしょうか?

布団からでれなくなってのんびりしているとうっかりまた寝てしまう事があると思いますが、その二度寝の行動は太りやすくしてしまいます。

 

では、なぜ二度寝が太りやすくなるのでしょうか?

原因として自律神経の乱れが考えられます。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。

 

交感神経→運動(仕事や家事)をしている時に働く神経

副交感神経→寝ている時に働く神経

 

なので目が覚めて副交感神経→交感神経に切り替えようとしている時に二度寝をしてしまったらまた元に戻ってしまいます。

ただ元に戻ると簡単なことではなく、体内のリズムが乱れてしまいます。

 

体内のリズムが乱れてしまうことで脂肪の代謝が悪くなり、痩せにくくなってしまいます。

また、新陳代謝も悪くなってしまうため肌も荒れてしまいます。

 

頑張っているのに全く痩せない・同じ食事量を食べているのにどんどん太ってしまうなど、心当たりのある方はもしかしたら二度寝も原因かもしれません。

 

二度寝をしない工夫として

・目覚ましを何回かセットする

・朝部屋を暖かくしておく

・前日の夜ご飯の量を少なめにして食欲に負けて朝起きる

・足の指を動かす

などの方法もあります。上記のことを試してみて二度寝を防ぎ、痩せやすい習慣を身につけましょう。

 

二度寝を治したからと食事のバランスをきっちり摂れていなかったり、腹八分目までに食事量を抑えたりしなければ綺麗に痩せることは出来ません。

 

正しい食事量や食事のバランスがわからない方は松山漢方相談薬局で一緒にダイエットを行ってみませんか?

健康的で、リバウンドのない身体を作りましょう‼︎気になる方はお電話でご予約ください。

 

yjimage

 

ダイエットだけでなく他にもガン予防、イライラ、リウマチ、うつ病、食不振、更年期障害、低血圧、高血圧、低体温、風邪、鼻炎、花粉症、インフルエンザ、喘息、蕁麻疹、アレルギー、アトピー、ニキビ、疲れ、めまい、耳鳴り、難聴、心身症、自律神経失調症、不眠症、不妊症、生理不順、貧血、便秘、腰痛、肩こり、関節痛などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


関連ワードを検索: