年越しまであと4日‼正月太りを防ぐコツとは・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

年越しまであと4日‼正月太りを防ぐコツとは・・・?

2018.12.28 更新

こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

年末のブログは今日で最後になります。

あと4日で年越しとなりますが、今日は正月太りを防ぐ生活習慣や食生活について載せていきたいと思います。

 

年末年始はみなさん太ってしまうという人が多いと思いますが、正月太り対策として出来ることを紹介していきたいます。

お正月だからこそ腹八分目を意識

食べる順番に気を付ける

空腹時をしっかりとつくる

規則正しい生活習慣

適度の運動

 

①お正月だからこそ腹八分目を意識

 

お正月はお仕事がお休みの人が多いため、外食が続いてしまったり3食ガッツリ食べ過ぎてしまい正月太りとなってしまいます。

お正月に腹八分目を意識することで食べ過ぎを防ぐことが出来るので、太りにくくなります。

 

②食べる順番に気を付ける

 

普段の食生活からも食べる順番に気を付けている人も多いと思います。

年末年始だからと炭水化物や糖質から食べてしまうと血糖値も急激に上がってしまい、すぐにお腹が空いてしまって間食してしまう原因にもなります。

 

③空腹時をしっかりとつくる

 

空腹時がないと脂肪が落ちるタイミングが無くなってしまい、どんどん脂肪を蓄積しやすくしてしまいます。

お正月でも食べるときと食べないときのメリハリをしっかり持つことが大切になります。

 

④規則正しい生活習慣

 

休みだからと夜遅くまで起きていることで太りやすい体質になりやすくなってしまいます。

また、生活リズムが一度乱れてしまうと元の規則正しい習慣に戻すことも大変になってしまいます。そうならないためにも年末年始だからと生活リズムを崩さないで、規則正しい生活習慣を続けるようにしてください。

 

⑤適度な運動

 

休みで外が寒いからと1日どこにも出かけないで家でゴロゴロしているのではなく、家にいても掃除機をかけたり買い物に出かけたり、適度な運動も必要になってきます。

 

 

上記のように年末年始だからと普段の生活で意識していることをやらないのではなく、年末年始もなるべく普段と変わらない習慣をおくることが大切になってきます。

また、お正月といえばおせち料理ですが、おせち料理も塩分が高いものや意外にカロリーが高いものが多くなるので食べ過ぎと食べるタイミングに気を付けてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットでお悩みの人はご相談ください。

 

もち

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。

 

 

今年も1年間お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします!

 

では、よいお年をお迎えください。


関連ワードを検索: