ボリュメトリクスダイエットのやり方とその効果について | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ボリュメトリクスダイエットのやり方とその効果について

2018.12.24 更新

こんにちは(・◇・)/~~~

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

『ボリュメトリクスダイエット』というダイエット方法って聞いたことがありますか?

今日はあまり耳にしたことがない『ポリュメトリクスダイエット』のやり方とその効果について載せていきたいと思います。

 

まず、ポリュメトリクスダイエットについて・・・

しっかり食べて太らないダイエット方法になるのですが、好きな物を好きなだけ食べて良いというわけではありません。気をつけなければならないのがエネルギー密度が低い食材になります。

人はカロリーで満腹になるのではなく、食べた量によって満腹感を感じます。なので、ポリュメトリクスダイエットとは、カロリー密度の低いものを食べて、空腹感を感じることなくダイエットを行う方法になります。

 

ポリュメトリクスダイエットを行うのに気をつけた方が良い食材について・・・

 

①積極的に摂って良い食材

②避けたほうが良い食材

 

①積極的に摂って良い食材

でんぷん質の含有量が少ない野菜

キノコ類

海藻類

豆腐

魚・お肉

野菜を多く含んだ味噌汁・スープ

 

など、健康的に綺麗に痩せるためには食事を抜くのではなく、痩せるためにしっかり食事の栄養素を摂ることが大切になります。

 

お肉は特に脂身が多い部位になってしまうとエネルギー密度が高くなってしまうので、脂身が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

②避けた方が良い食材

チョコレート

スナック菓子

ナッツ類

クラッカー

高脂質なバターや油

 

などの食材になります。

もし、上記のものとカロリー密度が同じであっても満腹感が全く違ってきます。健康面で比べた時も栄養素が随分異なってきます。

避けた方が良い食材も全く食べないようにすることは難しいと思うので、なるべく避けるように意識するようにしてください。

 

 

ポリュメトリクスダイエットの効果としては好きなものを食べれるためダイエットが長続きしやすく、積極的に摂った方が良い食材の中に食物繊維が多く含まれているため老廃物が外に排出されやすく、痩せる体質になりやすいというダイエットのメリットがあります。

 

ダイエットは短期間に一気に落とすのではなく、ある程度の日数をかけて落とすことが大切になるため継続することが大切になります。

自分でダイエットを行ってみても体重や脂肪が落ちなかったり、すぐにリバウンドしてしまう人は松山観桜相談薬局にご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: