顔がなかなか痩せない原因とその改善方法について | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

顔がなかなか痩せない原因とその改善方法について

2018.12.14 更新

こんにちは(^з^)-☆

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットして結果も少しずつ見えてきているのになぜ顔がなかなか痩せないのか・・・?

今日はその原因と改善方法について載せていきたいと思います。

 

顔がなかなか痩せない原因について

 

①むくみ

②冷え性

③身体の歪み

 

改善方法として

 

①食生活の見直し

②身体を冷やさない

③正しい姿勢を常に意識

 

それぞれ顔が痩せにくくなってしまう原因と改善方法を詳しく載せていくと

 

顔がなかなか痩せない原因について・・・

 

①むくみ

 

むくみは水分の摂りすぎだけでなく、塩分や糖質を摂りすぎが原因でもむくむと言われています。

塩分を摂りすぎてしまうと血中の塩分濃度が高くなり、それを薄めようと身体が水分を欲しがり水分量が多くなってしまうことがむくみの原因の1つとなります。

糖質は1gで3〜4gの水分を蓄えることから、糖質を摂りすぎてしまうと水分も蓄積されやすくなってしまいます。

 

②冷え性

 

冷え性は代謝を下げてしまうことで血流も悪くなってしまい、痩せにくくなります。

内臓の部分が冷えてしまっているとに内臓に脂肪がつきやすくなってしまい、ポッコリお腹の原因となります。

 

③身体の歪み

 

ダイエットと姿勢はあまり関係ないと思っている人も多いと思いますが、身体の歪みはとてもダイエットに関わりがあるのです。

姿勢が悪いだけで負荷がかからなくても良い場所にも負荷がかかってしまい、身体のバランスが崩れてしまいます。

 

改善方法について・・・

 

①食生活の見直し

 

塩分や糖分を気をつけるためには食生活の見直しがとても大切になります。

しっかりとバランスのとれた食生活や生活習慣が身につくだけで痩せる習慣になっていれば、無理せず健康的に痩せていけるでしょう。

 

②身体を冷やさない

 

冷え性にならないためには身体を冷やす食材を少なくしたり、湯船にしっかりと使って身体を温めることがとても大切になります。

家の中で身体を冷やさないようにするためには靴下を履いたり、腹巻をつけるなど工夫してみると良いでしょう。

 

③正しい姿勢を常に意識

 

常に正しい姿勢を意識しているだけでズレてしまった内臓の位置が元に位置に戻ったり、健康面でも様々なメリットがあります。

 

 

体重は落ちているのに顔がなかなか痩せられない人は、上記のことを参考に食生活や生活習慣を変えてみてください。

もっと脂肪・体重を健康的にしっかりと落としたい人は松山漢方相談薬局まご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。