食後に甘いものをやめられない時の改善方法 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

食後に甘いものをやめられない時の改善方法

2018.11.20 更新

こんにちは( *´艸`)★

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

食後だからと毎食甘いものを食べている人も多いと思いますが、いくら食後だからと言って毎日食べていたらもちろん脂肪はつきやすくなって内臓脂肪もどんどん増えてしまいます。

食後に甘いものをどうしても食べたくなってしまう人はどのように工夫することが出来れば甘いものをやめられるのでしょうか・・・

 

今日は食後に甘いものを食べてしまう人の改善点について載せていきたいと思います。

①無理にやめなくても、半分に減らす

②毎日ではなく、週に1~2回にする

③食事を減らさない

④食後にすぐ歯を磨く

 

など様々な方法があります。

 

それぞれなぜ食後に甘いものをやめることが出来るのか・・・

①無理にやめなくても、半分に減らす

 

どんな食べ物も最初の一口が美味しいと言われて、半分くらい過ぎると『もういいかな。』『まだ残っているから食べる』という人も居ると思います。

始めから家族や友人と半分ずつにして食べることで摂取カロリーも抑えることや、食べ過ぎを抑えることが出来ます。

 

②毎日ではなく、週に1~2回にする

 

毎日甘いものを食べてしまっている人は甘いものを食べることが習慣になってしまっているため、かなかやめることが難しくなってしまいます。

その毎日の習慣を週に1~2回に減らすだけでも脂肪の付きかたは変わってくると思います。ピタッとやめることは難しいと思うので徐々に週に食べる甘いものを減らしていければ良いでしょう。

 

③食事を減らさない

 

食後に甘いものを食べるからと、食事を減らしてしまうと栄養がたりなくなってしまい余計に甘いものが食べたくなってしまいダイエットにも健康的にも逆効果になってしまいます。

食後に甘いものを食べる!と決めていても食事を減らさないでいつも通りのバランスの摂れた食事を摂るようにしてください。

 

④食後にすぐ歯を磨く

 

歯を磨いてから食べる習慣がないことと、歯磨きをした後に食べ物を食べるとあまり美味しく感じないことから食後にすぐ歯を磨くことで甘いものを食べる習慣を無くさせます。

食後だけに使うのではなく、間食してしまいそうな時にも有効なので、ぜひ試してみてください。

 

 

食後に甘いものを食べる習慣がある人は少しずつで良いので、上記のような方法で改善出来るように試してみてください。

1日や短期でやっても結果はすぐには出てこないので、健康維持のためにも継続的に行ってみてください。

 

もっとしっかりと脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: