夏より冬の方が痩せやすいのに、実際になぜ冬に太ってしまうのか | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

夏より冬の方が痩せやすいのに、実際になぜ冬に太ってしまうのか

2018.11.09 更新

こんにちは(*´ω`*)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月となりました。

気温も徐々に下がってきて、外に出掛ける時に上着を羽織る人も多くなってきたと思います。

 

冬と言えば夏より痩せやすい季節になりますが、あまり冬に痩せるイメージがない人も多いでしょう。そこで今日は冬は夏より痩せやすいのに、なぜ冬に太ってしまうのか・・・

その冬に痩せる理由と太ってしまう原因について載せていきたいと思います。

 

冬に痩せる理由として・・・

体温を保とうとし、脂肪が落ちやすくなるからです。

夏に痩せたと感じるのは気温が高く汗をたくさんかくので痩せると思っている人も多いと思いますが、汗をかくことによって身体の水分量が落ちているだけなので、一番落としたい脂肪は全く落ちていません。

 

冬は運動をしなくても体温を保とうとしてカロリーを自然に消費することが出来ます。なので夏よりも基礎代謝が上がっている状態になるので、冬の方が痩せやすいと言われています。

 

では、痩せやすい冬なのになぜ太ってしまうのか・・・

①寒いので外出しないで家にいることが多い

②重ね着をすることで体型が隠れる

③イベント事が多く外出する機会が多い

 

などの理由が原因で太ってしまうと考えられます。

 

①寒いので外出しないで家にいることが多い

 

もちろん外出していなくてもしっかりとバランスの摂れた食事をすると思います。

ずっと家にいるということはほとんど動けていないので、もちろん消費カロリーも増えません。結果的に摂取カロリーだけ増えてしまい、太ってしまいます。

 

②重ね着をすることで体型が隠れる

 

夏場と違い薄着をする機会が無くなってきます。そうなってしまうと油断してして体型も気にしなくなってしまい、どんどん体型も崩れてきてしまいます。

 

③イベント事が多く外食することが多い

 

冬と言えば忘年会・クリスマス・年末年始・新年会・バレンタインなどの様々なイベントがありますが、飲み会が続いてしまい、そのままお正月を迎えダイエットを一時的にやめてしまう人も多いでしょう。

 

 

上記などのことが原因で冬は痩せない‼と思っているかもしれません。

しかし、しっかりと痩せる習慣や食べる量を自分で理解することが出来れば、飲み会がどれだけ続いても太りにくくなります。

 

是非この冬の季節を利用し、来年の夏に向けて少しでも頑張ってみてください。

健康的で綺麗に痩せたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: