お菓子を食べる時の帳消しダイエット方法のコツ | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

お菓子を食べる時の帳消しダイエット方法のコツ

2018.10.15 更新

こんにちは(^ー^)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

『帳消しダイエット』という言葉を耳にしたことがある人も多いと思いますが、その食材の組み合わせによって痩せやすくなるといった方法になります。

今日は食事ではなく、お菓子についての帳消しダイエットについて載せていきたいと思います。

 

①ケーキ+グレープフルーツ

②ドーナツ+プルーン

③パンケーキ+チョコレート

④まんじゅう(大福)+りんご

⑤塩大福+バナナ

 

上記のような組み合わせがなぜ痩せやすくなるのか・・・?

 

①ケーキ+グレープフルーツ

 

ケーキには糖質と小麦がたくさん含まれている食材になります。

ケーキを食べて帳消しにしたい栄養素といえば糖質です。グレープフルーツに含まれるイノシトールの働きによって余分な糖質を身体の外に排出しやすくしてくれるため、組み合わせはとても良いと言われています。

 

グレープフルーツがない場合は市販で売られている、100%のジュースを選ぶようにしてください。

 

②ドーナツ+プルーン

 

ドーナツには小麦粉と油が多く使われています。小麦粉は油を吸収してしまうので、カロリーは高くなってしまいます。

プルーンにはアントシアニンという成分が多く含まれていて、脂肪吸収を抑える働きがあります。

 

ドーナツでも揚げていない焼きドーナツであればカロリーはそれなりに抑えることが出来るのでオススメです。

 

③パンケーキ+チョコレート

 

パンケーキもケーキと同様に糖質と小麦粉が多い食材になります。また、パンケーキだけを食べるのではなく、ジャムやメープルシロップなどの糖質を多く含んだ物と食べることが多いと思います。

 

そこでパンケーキにチョコレートをかけることで血糖値の上昇を緩やかにするだけでなく、血流を良くし代謝を上げてくれるなどのダイエット効果も含まれていることで組み合わせが良いと言われています。

 

④まんじゅう(大福)+りんご

まんじゅうや大福に含まれるアンコには砂糖が多く含まれていて糖質が多くなってしまう食べ物になります。

そこでりんごに含まれるオスモチンは糖質の代謝を上げる働きがあります。他にもアップルペクチンによって腸内で善玉菌が増えることから腸内環境が良くなると言われています。

 

⑤塩大福+バナナ

 

塩大福にはもちろん塩分が含まれており、摂り過ぎてしまえばむくみなどの原因になってしまいます。

そこで、バナナに多く含まれるカリウムを摂ることで塩分を身体の外へ排出しやすくしてくれます。他にもバナナに含まれる食物繊維が脂肪の吸収を緩やかにしてくれる効果があるためダイエットに良いと言われています。

 

 

お菓子で帳消し出来る組み合わせは上記のような組み合わせになります。

上記の食べ物を食べたからと痩せるのではなく、太りにくくなるというイメージの方が良いと思います。しかし、毎日食べ続けていたらそれはもちろん脂肪が蓄積される原因になってしまいます。

 

また、間食に食べるのではなく、しっかりと空腹時を作り脂肪が落ちやすい時間を作ることが大切になるので、食後にお菓子などをまとめて摂ると良いでしょう。

 

もっとしっかりとダイエットをして綺麗になりたいという人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: