朝食前の運動がなぜ痩せやすいのか・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

朝食前の運動がなぜ痩せやすいのか・・・?

2018.10.09 更新

こんにちは(^ν^)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

食べ過ぎたから運動をするのではなく、食べる前に運動を行うことで痩せやすくなるという言葉を耳にする人が多いと思いますが、なぜ食前の運動がダイエットに良いのでしょうか?

今日は『朝食前の運動がなぜ痩せやすいのか』について載せていきたいと思います。

 

①朝食前は体脂肪が落ちやすい

②1日の代謝を高く保つ

③運動後の食事は脂肪になりにくい

 

など上記のことが朝食前に運動を行うダイエットのメリットについて詳しく載せていくと・・・

 

①朝食前は体脂肪が落ちやすい

 

食べ過ぎたからと食後に運動することは悪いことではありませんが、脂肪を落ちやすくするという考えでは食前がオススメです。

満腹の状態で運動することで糖からエネルギーを使おうとするので、脂肪が落ちにくくなってしまいます。

食前に運動することで空腹時の状態で有酸素運動をすることになります。空腹時では脂肪をエネルギーに変えようとし脂肪が落ちやすくなると言われています。

 

②1日の代謝を高く保つ

 

朝起きたところから徐々に代謝が上がっていき、日中活動している時にピークを迎え20時以降には代謝は徐々に下がってきます。

なので朝起きた時が最も代謝が落ちている時間帯になります。起きてすぐ運動を行ってしまうと身体に負担がかかってしまうため、起きてから1時間後くらいから運動やストレッチなどを行うことで身体への負担も少なく、代謝を上げることが出来るためダイエットに良いと言われています。

 

③運動後の食事は脂肪になりにくい

 

運動後は体脂肪だけでなく、身体の栄養素も不足した状態になります。その状態で食事を摂ると不足した栄養を食事から補おうとするので、脂肪が身体に蓄積されにくくなりダイエットに良いと言われています。

 

 

一番脂肪が落ちやすいタイミングとしては朝食前に5〜10分くらいの有酸素運動をすることがオススメですが、『朝からそんなに走りたくない』という人はウォーキングでも良いので試してみてください。

朝の運動がどうしても嫌な人はストレッチだけでも行ってみると良いでしょう。

 

食べ過ぎたと食後に運動をしていた人は是非朝食前や食前にするように習慣を変えてみてください。

 

もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

また、10月1日より桜木町店がオープンしました。

桜木町店でご予約の人は045−341−4823までお電話ください。


関連ワードを検索: