産後太りはなぜ起こる? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

産後太りはなぜ起こる?

2016.09.24 更新

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在子育て中でありお休みをいただいております。

たまに薬局に顔を出しているためその時はよろしくお願いいたします。

 

妊娠中ピークの体重は+11㎏でした。

助産師さんからは臨月中に増加傾向であったため、体重増やさないようにと注意を受けていました。ダイエットのビフォーアフター

出産して-6㎏となりました。

残り5㎏というところでしたが、現在産後52日 残り2㎏まできました。

産後太りはしっかりケアしていきます。

産後の無理なダイエットはやめましょうね。

しかし産後痩せやすい時期は6か月以内です!

 

妊娠中は赤ちゃんを守るために脂肪を蓄えます。

出産しても体重が減らないのはそのためです

ですのでついた脂肪をしっかり落としておきましょう。

 

出産でついた脂肪を放置するとおしりの肉が垂れ下がり下半身に脂肪がつきやすくなります。

産後、赤ちゃんと一緒に家にいる時間が続くため、基礎代謝量が落ちていきます。

yjimage

空いた時間にお菓子やパンをつまみさらに太ってしまう人もいるでしょう。

母乳育児であるとお腹がすきます。母乳で消費するカロリーは大体600㎉~800㎉です。

それ以上食べていると体重は増える一方です。

また離乳食が始まると母乳の量も減ってくるため、食事コントロールが必要です。

 

離乳食が始まっているのに、今までと同じ量の食事をしていては体重が増えていくだけです。

 

体重測定を毎日行い食事の量と体重のバランスを見ていきましょう。

産後に痩せなくてお困りな方は松山漢方相談薬局にお越しください。

効率よく健康的なダイエットが行えますよ(#^^#)