自分はどのような足のタイプなのかとその解決方法について | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

自分はどのような足のタイプなのかとその解決方法について

2018.06.15 更新

こんにちは(*^◯^*)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日は女性ならほとんどの人が憧れる美脚の作り方だったり、足が太くなってしまう原因について載せていきたいと思います。

 

足が太い人のタイプについて

 

脂肪太り

筋肉太り

むくみ太り

 

改善方法

 

脂質や糖質などのカロリーに注意

水分や塩分の摂取量に注意

正しい姿勢

 

足が太い人のタイプについて

 

脂肪太りタイプ

 

脂肪太りタイプの特徴としては、足だけでなく身体全体がぽっちゃりしている人が多い。

足などの中身は半身は半固体の体脂肪になるため、触った時に少し硬さがあることなどが特徴となります。

 

筋肉太りタイプ

 

下半身の激しい運動を継続的に行って、筋肉がついているタイプのことを言います。

 

むくみタイプ

 

むくみは基礎代謝の低下につながってきます。

夕方になってくると靴がきつく感じる人がいれば、むくみが原因で足が太くなっている可能性が高いでしょう。

 

改善方法

 

脂質や糖質などのカロリーに注意

 

脂肪太りの人は主に摂取カロリーが多いことが原因になります。

食事に関しては野菜を少し多めに食べたり、糖質や脂質をいつもより控えめにするなど食事のバランスや食事量がとても重要になります。

 

水分や塩分の摂取量

 

塩分の取り過ぎもリンパや血行の流れを悪くしてしまうため、むくみの原因の1つになります。

外食は塩分も多くなってしまい、添加物も含まれると健康面でもダイエットでも身体に悪影響を与えてしまうので、なるべく自分で自炊し、薄味の味付けに変えることが出来ればもっと良くなると思います。

 

正しい姿勢

 

正しい姿勢を保つことで骨盤の歪みを改善し、代謝も上がるので痩せやすい体質に変わることで痩せやすくなります。

また、内臓の位置も正しい位置に戻ることが出来ればぽっこりお腹も解消されやすいでしょう。

 

上記のような改善方法を行って確実に足が細くなるわけではなく、美脚に近づける手助けをするというイメージで行ってみてください。

 

下半身は上半身と比べて約6倍身体に脂肪を溜めこみやすいと言われていて、摂取カロリーを減らしたとしても下半身の太さは変わらない人も多いと思います。

なので上記のことを意識しながら、1日少しでも良いので毎日寝る前などにマッサージをするとより良いかもしれません。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

リバウンドを繰り返してしまう人

どう頑張っても痩せない人

食事をどう改善していいかわからない人

 

はご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。