ダイエット中でもパンが食べたい‼︎ | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ダイエット中でもパンが食べたい‼︎

2016.09.17 更新

こんにちは(*^_^*)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット中でもどうしてもパンが食べたい時ってありますよね・・・

そこでダイエット中でも食べるパンの種類を気にしてみてください。

yjimage

 

パンが太りやすい理由としてバターや砂糖などが入っていることと、小麦粉だとすぐ満腹になるけどすぐにお腹が空いてしまい、我慢できずに間食してしまうことなどが太る原因となっています。

 

しかし、パンの種類に気をつけてもらえればダイエット中でもある程度ならパンを食べれるでしょう。

 

①フランスパン

フランスパンの材料は小麦粉・水・塩・イーストのみで作られています。なのでその分カロリーをカット出来ることと、硬いパンになるので噛む回数も増え、少量で満腹感を得られることが出来ます。

yjimage

 

②糖質カットのパン

低糖質パン・糖質制限パンと書かれたパンを最近よく目にします。普通のパンより糖質は低いので、血糖値も上がりにくくなっています。

yjimage

 

③全粒粉のパン

GI値があまり高くない事や食物繊維・ミネラル・ビタミンを豊富に含まれているので美容など女性には嬉しい食べ物かもしれません。

yjimage

 

④ベーグル

ベーグルは一度茹でてから焼く事でもっちりとして重みのあるパンに仕上がります。

重みのあるパンでもカロリーはそれほど高くなくバター・牛乳・卵を使用していないため、脂質が少ないのでその分のカロリーがカットされています。

yjimage

 

⑤惣菜パン

惣菜パンはサンドイッチ・焼きそばパン・ホットドックなどパンの中に少量ですが、タンパク質や野菜を一緒に摂る事が出来るのでパンだけよりかはバランスが摂れます。

yjimage

 

ダイエット中に食べていいと言っても食べ過ぎてしまっては意味がないので控えめにしましょう。

後日は逆に太りやすくなってしまうパンについて載せたいと思います。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも自律神経失調症、更年期障害、不眠症、不妊症、生理痛、生理不順、ニキビ、アトピー、アレルギー、皮膚炎、便秘、頻尿、高血圧、低体温、冷え性、腰痛、関節痛、肩こりなどお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


関連ワードを検索: