水太り&むくみが気になる人の改善しやすい行動とは・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

水太り&むくみが気になる人の改善しやすい行動とは・・・?

2018.04.17 更新

こんにちは♪( ´▽`)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日は水太り&むくみが気になる人の改善方法について載せていきたいと思います。

 

水太りやむくんでしまう人の特徴として

手足が冷えやすい

身体が重い・疲れやすい

下半身が太い

下腹部が出ている

便がゆるい

など様々な症状があります。

 

身体の中に余分な水分が溜まってしまっていると身体がとても冷えて代謝も下がってしまい、ダイエットにも悪影響が出てきてしまいます。

そこで水太りやむくみが気になっている人は身体の中の余分な水分を外に出さなければなりません。その方法とは・・・?

 

①汗をかく

運動が好きだったら運動で身体を動かし汗をかくことでストレス発散にもなり、ダイエットを行うにも良いことだと思います。しかし、運動が苦手だったりなかなか動くことが難しい人は半身浴などで汗をかき、身体の中の余分な水分を外に出す方法があります。

 

②尿として外に出す

尿として出すと言ってもたくさん水を飲んで尿として身体の外に出すのではなく、利用作用がある食材や飲み物を摂るようにします。

利尿作用のある食材はナス・きゅうり・白菜・アスパラガス・アサリ・わかめ・海苔・昆布です。

飲み物はプーアール茶・コーン茶・はと麦茶になります。飲み物に関しては無理に飲まず喉が渇いたら自然に飲むくらいにしてください。

 

③身体を温めて代謝を上げる

身体を冷やす食材をたくさん摂っていると余計に身体が冷えてしまうので、身体を温める食材を摂ることも大切になります。

ニンニク・生姜・ネギ・玉ねぎ・ニラなどを摂ることで身体を温めることが出来ます。

 

むくみなどで身体が冷えてしまうとダイエットだけでなく、健康面でも様々な悪影響が出てしまいます。

身体を冷やさないように室内でも靴下を履いたり少し意識してみてください。

 

ダイエットでお困りの人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: