横浜市 鶴見駅西口徒歩1分! ダイエットの事なら松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

血液型によってダイエットに向いている食材が違う?

2018.04.06 更新

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

なぜ血液型が違うだけでダイエットに向いている食材が異なるのかと言うと、血液型によってホルモンの分泌量や酵素働きが変わってくるので血液型によって痩せやすい食材があったり、太りやすい食材になったりしてしまうのです。

 

確実にその食材を食べたから痩せる!のではなく、あくまでも参考として今日のブログを見ていただければと思います。

 

A型

昔、A型の人は野菜を多く食べる食事でお肉はあまり食べることは少なかったと言われています。

そのことからダイエットに向いている食材はお肉類ではなく、野菜・果物・大豆などの食材がダイエットに向いていると思います。

 

B型

昔は世界中の色々な所を旅をしながら、その土地の様々な食材を食べていたと言われています。

様々な食材を食べていたので栄養が特に偏っているわけではなく、バランス良く食事を摂っていたことになるので、B型の人はバランス良く食事が摂れることが大切になってきます。

 

AB型

AB型はお肉が苦手なA型とバランスの良い食事を食べるB型が合わさった血液型になります。

なのでお肉類は少なくし、野菜や魚介類を中心とした食事が一番ダイエットに向いていると言われています。

 

O型

昔のO型の人は自分で動物を狩って、自分たちで食材を得ていました。

動物性のタンパク質が多い食材がダイエットに向いていると言われています。

 

上記のように血液型が違うだけでダイエットに良い食材も変わってきます。

その食材だけに偏らずにどの食材も栄養を考えて食べることや、食事量を腹八分目に抑えたりの努力は必要になってくると思います。

 

もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

0da41023dda77a21975ac8df35821b791

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: