ダイエットに必要なのは『たちつてと』の食材 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ダイエットに必要なのは『たちつてと』の食材

2018.04.04 更新

こんにちは~(・・?))

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットで重要な食材は『たちつてと』が必要と言われますが、みなさんは何の食材のことかわかりますか?

今日はダイエットに良い『たちつてと』の食材について載せていきたいと思います。

 

『た』=大豆製品

大豆製品はカロリーが少なく良質なタンパク質の栄養素も豊富に含まれています。

それだけでなく、大豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするので、美肌効果も期待出来ます。

 

『ち』=チーズ

チーズは良質のタンパク質だけでなく、カルシウム・ビタミンも含まれていて乳製品の中でも良い食材になりますが、たくさん食べてしまうと高カロリーで脂肪が付きやすい食材になるので食べる量には十分に注意が必要です。

 

『つ』=ツナ(マグロ)

ツナだけでなく基本的に青魚のことを言い脳の老化を抑える働きがあります。

脳の老化を抑えることで身体の老化も防ぐことになるので、血圧を下げたり、中性脂肪を減らす働きがあるのでダイエットにはとても良い食材です。

 

『て』=てんぐさ

てんぐさは海藻類などのことを言います。海藻類の中でもヌルヌルした成分は内臓に付いてしまった脂肪を取る働きがあるため、ダイエットに向いている食材になります。

また食物繊維も豊富に含まれているため便通も良くする効果もあります。

 

『と』=鶏肉

鶏肉は皮の部分を一緒に摂ってしまうと高カロリーな食材になってしまいますが、皮の部分を取り除けば低カロリーな食材になります。

 

どの食材もダイエットには向いていますが、栄養が偏ってしまうのではなく、どれもバランス良く食べることが大切になります。バランスの良い食事だからと食べ過ぎてしまっては痩せることは出来ません。

もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: