卵の調理方法によってカロリーも変わってくるけどオススメの食べ方は? | 鶴見駅西口徒歩1分! ダイエットの事なら松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

卵の調理方法によってカロリーも変わってくるけどオススメの食べ方は?

2018.04.03 更新

こんにちはd( ̄  ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

同じ食材を使っていても調理方法や食べ方によってカロリーも変わってきます。

そこで卵料理を食べるとしたらどの調理方法が良いのでしょうか?

 

①ポーチドエッグ

ポーチドエッグとは熱湯の中に生卵を割りいれて茹でた物になります。そのまま食べると言うよりエッグベネディクトとして食べることが多いと思います。

エッグベネディクトはポーチドエッグ・ベーコン・オランデーズソースなどを挟む料理になりますが、高カロリーな食べ方になります。

 

②玉子焼き・スクランブルエッグ

玉子焼きは油やバターの使う量によってカロリーが変わってきます。カロリーを低くするためには使う油やバターの量をなるべく少なくして調理するようにしてください。

スクランブルエッグも同じように使う油やバターの量に気をつけてください。ネギやほうれん草などの野菜と炒めても良いでしょう。

 

③キッシュ

キッシュは卵を多く使いますが、作る人によってパイ生地を使う人も居ると思います。

牛乳や生クリーム・小麦粉などを使用することが多いので、パイ生地を使ってしまうと高カロリーになってしまうため避けたほうが良いでしょう。

 

④オムレツ

オムレツも中に入れる具材に気をつけなければ高カロリーな食事になってしまいます。

特に卵と相性の良いチーズは少なめに、野菜の量を少し増やすともっと良くなると思います。

 

卵の調理法法や食べ方によってカロリーが変わってきます。

ダイエットに関しても健康面でも食事がとても重要になります。今の食生活をしっかりと見直すことも大切になるので今からでも少しずつ改善するようにしてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットでどうしても痩せられない人・お困りの人はお電話でご予約してご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: