鍋の材料によって健康面での効果が異なる・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

鍋の材料によって健康面での効果が異なる・・・?

2018.02.27 更新

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

2月も今日を含めてあと2日で終わり、これから春に向けて気温も少しずつ上がってきます。

寒い時期の締めくくりとして今日は鍋料理のオススメを載せていきたいと思います。鍋に入れる材料によって健康面でのメリットがあります。

 

①イライラしている時

 

大根・ゆず・ほうれん草・鮭・三つ葉・セロリ

などを鍋に入れることで匂いによってストレスを軽減することが出来ると言われています。

 

②疲れた時

 

ジャガイモ・さつまいも・山芋・舞茸・エビ・鮭・鶏肉・豚肉・うずらの卵

疲れた時は甘いものが食べたくなりますが、砂糖など人の手によって添加されたものではなく、天然の食材から作られる食材から甘味を摂ることで健康面でもダイエットでも良いでしょう。

 

③身体が冷える時

 

生姜・ニンニク・エビ・ニラ・鶏肉・玉ねぎ・かぼちゃ・長ネギ

唐辛子は一時的に身体を温めることが出来ますが、後から身体を冷やしてしまうので冷えてしまう人には逆効果になってしまいます。

生姜を食べるようにすると時間が経ってからも身体の芯から温まることが出来るので、身体が冷えてしまう人にはオススメな食材になります。

 

食べる食材によって身体に与える影響も変わってくるので、その時の体調に合わせて食材を選んでみても良いでしょう。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。しっかりと体重や脂肪を落としたい人はご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。