甘い物が欲しくなるのは食生活や生活習慣が乱れているから? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

甘い物が欲しくなるのは食生活や生活習慣が乱れているから?

2018.02.24 更新

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

毎日毎日どうしても甘い物が食べたくなのは生活習慣や食生活の乱れが原因の1つと言われています。

どのように生活習慣や食生活を見直せば甘い物が欲しくなくなるのでしょうか?

 

①バランスの摂れた食事

食事の栄養バランスが乱れていると足りない栄養を補おうとして甘い物が無性に食べたくなったり、過食気味になってしまい太ってしまいます。

 

②3食しっかりと食事を摂る

食事を抜いてしまうと栄養が足りなくなってしまい、甘い物が食べたくなって間食してしまい痩せる生活習慣を崩してしまいます。

 

③手の届く場所にお菓子を置かない

手の届く場所や見える所に甘い物やお菓子をを置いてしまうと『今日は食べてまた明日から』となってしまい痩せるチャンスを逃してしまいます。

なので甘い物やお菓子は本当に必要な時だけその時に買うようにして、家に甘い物は置かないようにしましょう。

 

④ストレス

ストレスを抱えていることが原因で甘い物をたくさん欲したり、過食するようになったなどダイエットが成功しにくくなってしまいます。

それだけでなく健康面でも悪影響を与えてしまいます。

 

甘い物がどうしても止められない人は上記のような食生活や生活習慣の乱れが原因になっているかもしれないので、健康的に痩せたい人は生活習慣や食生活の見直しを行ってみてください。

 

もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。