夜遅い時間にご飯を食べる時に避けたほうが良い食べ物は・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

夜遅い時間にご飯を食べる時に避けたほうが良い食べ物は・・・?

2018.02.17 更新

こんにちは(´-`).。oO(

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

夜どうしても遅い時間にご飯を食べなければならない時に避けた方が良い食べ物って何があると思いますか?

今日は夜食事を摂る時に避けた方が良い食べ物について載せていきたいと思います。

 

①果物

果物には糖分が多く含まれているため、夜食として積極的にたくさん摂ってしまうと消化出来ずに糖分がそのまま脂肪に変わってしまいます。

果物によっても身体を冷やしてしまう場合があるのでオススメはしません。

 

②白米

白米も果物と同様に糖質が高い食べ物になるので、夜遅い時間の炭水化物は避けた方が良いでしょう。

 

③冷たい飲み物

冷たい飲み物は身体を冷やしてしまい、代謝が悪くなり老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

夜の冷たい野菜のスムージーも避けるようにしてください。

 

④味が濃い食べ物

味が濃い食べ物は塩分が高い物が多く、むくみや太ってしまう原因にもなってしまいます。

 

⑤ナッツ類

ナッツ類は手軽に食べられておやつにも良い食材と言われていますが、食べ過ぎてしまうと栄養価や脂質が高いので逆に太ってしまう原因にもなります。

もし食べるなら5粒くらいに抑えることが良いでしょう。

 

なるべく夜遅くご飯を食べる時は食べ過ぎないようにすることはもちろん、食べる物にも気をつけなければなりません。

もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。