ダイエットの天敵であるラーメンを少しでも太らなくする方法 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ダイエットの天敵であるラーメンを少しでも太らなくする方法

2018.02.09 更新

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットの天敵であるラーメンを食べても太りにくくする方法をいくつか載せていきたいと思います。

 

①ラーメンを食べる前に暖かい飲み物を

ラーメンを食べる前に暖かい飲み物を飲む理由として、寒い今の季節は身体が冷えていているので、暖かいラーメンの早食いや食べ過ぎ・スープを飲み過ぎてしまうなど太る原因があります。

ラーメンを食べる前に暖かい飲み物を飲んでおけば身体も温まりリラックス出来るのでダイエットに良いと言われています。

特にオススメな飲み物は緑茶です。緑茶にはカテキンが含まれているため、脂肪燃焼効果も含まれます。

 

②具がないラーメンは太る

具が全く入っていないと腹持ちも悪くなってしまい、間食してしまう原因にもなります。

なのでタンパク質が含まれる卵やチャーシューだけでもラーメンにトッピングしてみてください。

 

③痩せる薬味をプラスする

ネギ・ニンニク・ごま・ニラなどの薬味はそれぞれ痩せやすい体質を作る手助けをすることが出来ます。

 

④ラーメンと一緒にお水やお茶を飲む

ラーメンのスープには塩分が多く含まれていると血管に負担をかけてしまいます。

氷の入った冷たいお水を飲んでしまうとまた身体が冷えてしまうので、氷が入っていないお水や暖かいお茶を一緒に飲むことが良いでしょう。

 

⑤レンゲは使わないようにする

レンゲでスープをすくって飲むより器を持ってスープを飲んだ方がカロリーはカット出来ます。

 

ラーメンの食べ方によって少しでもカロリーをカットしたり、太りにくくする食べ方もあるので是非試してみてください。

 

もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人ま松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: