人工甘味料は砂糖よりも太りやすい | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

人工甘味料は砂糖よりも太りやすい

2018.01.31 更新

こんにちは☆

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

人工甘味料はよく耳にすると思いますが、実は砂糖よりも太りやすいということはご存知ですか?

今日は人工甘味料が砂糖よりも太る理由や健康面でのデメリットについて載せていきたいと思います。

 

インスリンが過剰に分泌されている

血糖値の急激な下降による間食

エネルギーが作られない

ホルモンの過剰分泌によって満腹感を感じにくくなる

カロリーゼロだと食べ過ぎてしまっている

味覚が鈍くなる

人工甘味料の中毒性

 

など様々なデメリットがあります。身体に害が多いのに人工甘味料が使われている理由の1つが低コストで食品を作れることです。

 

人工甘味料をたくさん使っている人はダイエットだけでなく、健康になるためにも天然な物に切り替えて生活してみてください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。