利き手じゃない手を使って生活することはダイエット効果だけでなく精神的にも良い? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

利き手じゃない手を使って生活することはダイエット効果だけでなく精神的にも良い?

2018.01.17 更新

こんにちは( ^_^)/~~~

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

簡単な事から出来るダイエット方法として、利き手ではない方の手を使って食事をする事で1回に取れる食事の量が変わる事で食べている時間も長くなります。

時間をかけて食べる事によって満腹中枢が働き、少量でお腹いっぱいになりカロリーを抑える事が出来ます。

 

利き手ではない方の手を使うとダイエット効果だけでなく、他にも色々な効果があると言われています。

その効果とは・・・?

 

怒りや自制心などの感情をコントロール

 

逆利き手を使い中枢神経を刺激することで、自律神経のバランスを整えることが出来るため、怒りや自制心のコントロールが可能になると言われています。

 

脳の活性化

 

逆利き手を使うことで普段意識しないことも意識しなければいけないので、脳がいつも以上に働きます。

右手=左脳・左手=右脳を使います。そのバランスがとれることで記憶力や集中力が高くなると言われています。

 

上記のようにダイエット効果だけでなく、精神的にもメリットがあります。道具も何も使わないので簡単ですぐにでも行うことが出来るので試してみてください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。