飲み過ぎてしまった翌日に顔がむくんでしまった時の改善方法 | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

飲み過ぎてしまった翌日に顔がむくんでしまった時の改善方法

2017.12.22 更新

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

飲み過ぎてしまった翌日に顔がむくんでしまう時ってありませんか?

今日は飲み過ぎてしまった翌日のむくみを改善させる方法について載せていきたいと思います。

 

飲み過ぎてしまった翌日に顔がむくんでしまう原因として、アルコールによる脱水と塩分や糖分の過剰な摂取などで体内から水分がなくなってしまうことで水分不足になってしまうことでリンパの流れも悪くなってしまい、代謝も悪くなってしまうため痩せにくくなってしまいます。

 

むくみを改善させる方法はストレッチですが、そのやり方とは・・・?

 

椅子に座った状態で身体の後ろで反対の手で両肘を摑む

首を左右に10秒ずつ傾ける

(3〜6回繰り返す)

 

上記のようなストレッチを行うことで鎖骨から首周りの筋肉を動かすことによって血流が良くなり、リンパの流れも良くなります。

 

朝に時間がない時でも少しの時間で簡単にストレッチを行うことが出来るのでオススメです。

それだけでは物足りない!しっかりと痩せたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。