『基礎代謝を上げる=筋肉量を増やす』という考えは間違っている | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

『基礎代謝を上げる=筋肉量を増やす』という考えは間違っている

2017.12.20 更新

こんにちは)^o^(

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

基礎代謝は人それぞれ違いますが、その基礎代謝を上げるのに筋肉量を増やせば基礎代謝も上がるからとジムに通い筋トレを行ったり、毎日ウォーキングやジョギングを行って頑張って筋肉量を増やしても基礎代謝が大幅に上がるわけではありません。

 

筋肉量を1kg増やした場合、基礎代謝は13kcalくらいしか上がりません。

なので運動をして筋肉量を増やすより食生活を見直し、基礎代謝を上げるための栄養素を増やした方が身体にかける負担も少なく、より健康になれると言われています。

 

では基礎代謝を上げるためにはどんな栄養素が必要なのでしょうか?

 

①酵素

人の身体は食べたものをエネルギーに変えるためには酵素が必要になります。

酵素が含まれる食材は野菜はもちろん果物・お刺身・漬物などに含まれています。注意点として火を通してしまうと酵素はなくなってしまいます。

なので調理方法に気をつけることがポイントです。

 

②ミネラル

酵素の働きをサポートするミネラルは海藻類に多く含まれています。

 

③ビタミンB群

ミネラルの栄養素と同様に酵素をサポートする働きがあり、ビタミンB群が多く含まれる食材は納豆や豆腐などの大豆製品になります。

 

上記の栄養素を摂っていれば代謝を上げるのに必要な栄養素になります。

無理に運動をして身体を壊したり、辛い思いをするより毎日の食事を気をつけることで代謝も上がりやすくなります。

 

もちろん痩せるためには他の栄養素も必要です。食事のバランスにも気をつけて食べるようにしてください。

脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

metabo2

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。