痩せる味方のお肉をより効果的にするには・・・? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

痩せる味方のお肉をより効果的にするには・・・?

2017.12.19 更新

こんにちは( ̄▽ ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

赤身肉は太らないと言われますが、お肉を食べる時にもう少し工夫するだけでよりダイエット効果が高くなります。

その少しの工夫とは・・・?

 

①調理方法

網でお肉を焼くことで脂が網の下に落ち、カロリーをよりカットすることが出来る。

 

②食べ方

せっかく調理方法によって余計な脂を落とすことが出来ても食べ方によって太りやすくなってしまいます。

太りやすい食べ方はタレを使って食べることで、タレは糖質が多く含まれているため太りやすい調味料の1つです。

 

太りにくい食べ方とは、お塩やレモンで食べた方がカロリーをカットすることが出来ます。

 

お肉と一緒に脂肪吸収を抑える効果があるわかめを使ってスープを飲んだり、カプサイシンを含むキムチを一緒に摂ることで少しでもダイエット効果を高められると思います。

 

他はいつもの食事と同じで野菜から食べるように気をつけることや、よく噛んで時間をかけて食べることなどが大切になってきます。

 

もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。