お弁当のバランスは3:2:1でダイエットに良い | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

お弁当のバランスは3:2:1でダイエットに良い

2017.11.17 更新

こんにちはd( ̄  ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ランチは外で外食をする人が多いかもしれませんが、外食はやはり食べ過ぎてしまう原因だったり、添加物が使われている食事がどうしても増えてきてしまいます。

そうなってしまうとダイエットには悪影響を与えてしまうので、ランチは外食より自分や家族の人が作っている手作りのお弁当が健康的にもダイエットにも良いです。

 

手作りのお弁当でも冷凍食品や揚げ物が多くなってしまっては意味がありません。

 

『お弁当箱の容量=カロリー』と言われていて、お弁当箱の種類や中身によって異なりますが、ご飯半分おかずを半分にするとお弁当箱の容量とカロリーが大体同じになると言われています。

 

おかずは『主食:主菜:副菜=3:2:1』のバランスが一番健康に良いのですが、中には主食のご飯やパンなどを少なめにして、野菜を多く摂る人が多いと思います。

 

健康的に痩せていくには栄養をバランス良くしっかりと摂りながらカロリーを抑えることが大切になってきます。

なので炭水化物や糖質を全く摂らないのではなく、すべての栄養素をバランス良く摂りダイエットを行ったほうが後々リバウンドもなく、健康的に痩せることが出来ます。

 

あくまでも目安になりますが、お弁当箱は600mlの物がダイエットに良いと言われている大きさです。

同じ食材でも調理方法が違うだけでカロリーを少しでも抑えることが出来、健康にも良いので今ランチで外食が多くなってしまっている人はお弁当に変えて健康的にダイエットを頑張ってみてください。

 

もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

他にも体調不良で何かお困るのことがあればお電話でご予約してご相談ください。