内臓の位置はきちんと正しい場所にある? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

内臓の位置はきちんと正しい場所にある?

2017.07.26 更新

こんにちは(つД`)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

みなさんは内臓の位置が正しくないと太りやすくなってしまうのはご存知でしょうか?

内臓が正しい位置にないということは内臓の位置が下に下がっている状態で、内臓下垂と言われています。

 

内臓下垂を放っておくと身体に悪影響を与えてしまいます。その影響について載せていきたいと思います。

 

①お腹がポッコリ出てしまう

内臓で下がりやすい臓器は胃と腸と言われていて、過食や極度の運動不足によって下がってしまいそのままの位置で固定されてしまいます。

それがお腹がポッコリしてしまう原因の1つです。

 

②過食になってしまう

胃が下に下がってしまっていることで満腹感を感じにくく、満腹になるまで食べてしまうため過食につながってしまいます。

 

③太りやすくなる

内臓下垂になってしまうと内臓の機能が低下してしまい、代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうということは、体温も上がりにくく太りやすい体質になってしまいます。

 

④生理不順

一番下に存在する子宮と卵巣が他の臓器に押されてしまい、血の循環があまり上手に行えないので生理不順になってしまう可能性があります。

 

などの影響があります。

 

では、内臓下垂にならないため、治す方法はないのでしょうか?

1つ目の方法としては、よく噛んで食べること

2つ目は逆立ちをすると徐々に内臓が元の位置に戻ってくる

3つ目は常に姿勢を正しくするように意識する

よく噛んで食べることや姿勢を常に正しくするように意識をすることでダイエットにはすごく良い効果になってきます。

 

どれも簡単にすぐに行うことが出来るので試してみてください。

自分で意識して行ってもリバウンドしてしまったり、なかなか体重が減らない場合があります。もっとしっかりとダイエットを行いたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調の変化でお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


関連ワードを検索: