BMIが低くて体脂肪が多い原因とは | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

BMIが低くて体脂肪が多い原因とは

2017.06.28 更新

こんにちはヽ(´o`;

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

頑張って体重を落としてBMI(体重と身長の比率)を低くしたとしても、体脂肪量や体脂肪率が減っていなければダイエットは成功とは言えません。

BMIが全然落ちていなくて脂肪が多い人は隠れ肥満とも言われています。

 

BMIが低くて脂肪が全然落ちていない原因で一番考えられるのが食事制限によるダイエットです。

無理な食事制限によって一時的に筋肉量と身体の中の水分が減ることで体重は落ちますが、普通の食事に戻した時にあっという間に体重が元に戻ってしまいます。

 

しっかりと脂肪を落としていきたい人はバランスの摂れた食事や適度な運動もあったら良いでしょう。

 

脂肪を効率良く落としていく方法は空腹時+栄養素+運動がとても大切になってきます。

自分で食生活や生活習慣を見直すことも大切ですが、誰かと一緒にダイエットを行っていくこともの近道になります。

 

それでもスムーズに体重や脂肪が落ちにくければ松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調の変化でお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。