ダイエットをしているのになぜ脂肪肝になる? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ダイエットをしているのになぜ脂肪肝になる?

2017.06.23 更新

こんにちはd(^_^o)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

脂肪肝を無くすためにダイエットを行なっているのに逆に増えてしまった経験ってありませんか?

脂肪肝が逆に増えてしまうのには原因があります。その原因について載せていきたいと思います。

 

①タンパク質・糖質が不足

 

ダイエットによる食事制限などでタンパク質が不足してしまっている場合、肝臓から脂肪細胞に脂肪を送る働きが悪くなってしまいます。

 

また、糖質が不足してしまうと血中のタンパク質が補うために糖質に変化してしまうので、タンパク質がより足りなくなってしまいます。

 

②急激に体脂肪が減る

 

脂肪が落ちてくると肝臓が脂肪を溜め込みやすくしてしまうため、脂肪肝になってしまう。

 

③脂肪を落とすための栄養不足

 

脂肪を落とすための栄養素が足りていないと脂肪肝になりやすくなってしまいます。

 

脂肪肝になってしまうと肝硬変や肝臓ガンなどの命に関わる病気のリスクも高くなってしまうので、十分に注意が必要になってきます。

上手くダイエットが出来ない人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

その人にあった無理のないダイエット方法をご提案しておりますのでお電話でご予約してご相談ください。

 

yjimage

 

他にも体調の変化でお困りのことがありましたらご相談ください。