ダイエットすると疲れやすくなるのはなぜ? | 鶴見でダイエットの事なら 松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

ダイエットすると疲れやすくなるのはなぜ?

2018.08.20 更新

こんにちは(^∇^)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットが成功した時や、ある程度体重が落ちてきた時に前より疲れやすくなったと感じる人も多いと思います。

体重が落ちた時になぜ疲れやすくなってしまうのかその原因について載せていきたいと思います。

 

①鉄分不足

②食事制限によるもの

③エネルギーが不足している

④筋肉量の低下

⑤腸内環境の悪化

 

などの原因が考えられます。

 

①鉄分不足

 

鉄分には酸素を運ぶ働きがあり、血が足りなくなってしまうことで老廃物が上手に排出できなくなってしまいます。

老廃物が身体の中に溜まってしまうことが原因で疲労もどんどん蓄積してしまい疲れやすくなります。

 

②食事制限によるもの

 

食事制限をしてしまうと痩せるのに必要な栄養素も無くなってしまいます。

栄養が足りていないと綺麗に痩せることも難しくなり、健康的に痩せることが出来ないので疲れやすくもなってしまいます。

 

③エネルギーが不足している

人が仕事をしたり動いていたりしていられるのはエネルギーがあるおかげなのです。

エネルギーを作るにはビタミンやミネラルが必要になりますが、その栄養素がなければ身体が疲れやすくなってしまいます。

 

④筋肉量の低下

 

筋肉量が低下してしまうと体温が低下してしまい、血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなってしまうと老廃物や疲労物質も蓄積しやすく疲れやすくなります。

また、無理な食事制限によっても筋肉量が落ちてしまい運動不足になってしまうことが疲れやすい原因と言われています。

 

⑤腸内環境の悪化

 

ダイエット中だと炭水化物を少なくしてお肉などの高タンパクのものに偏りがちですが、高タンパクな食事は他の食事と比べ低カロリーで低糖質な物が多く体重は落ちやすくなります。

しかし、高タンパクな食事は胃腸に負担をかけてしまいます。胃腸に負担がかかってしまうと新陳代謝が低下してしまい疲労が回復しにくくなってしまいます。

 

上記のようなことが原因でダイエット中に疲れを感じやすくしてしまうと言われています。

ダイエット中で必要なのは無理な食事制限ではなく、しっかりとバランスの摂れた食事になります。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

何回もダイエットで失敗してしまっている人

痩せられないと諦めてしまっている人

綺麗にリバウンドのないダイエットをしたい人

 

ダイエットで何かお困りのことがあればお電話でご予約し、ご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りになりましたらお電話でご予約ください。


関連ワードを検索: