お昼を食べているのにどうしても夕食まで間食を止められない人は・・・? | 鶴見駅西口徒歩1分! ダイエットの事なら松山漢方相談薬局へ

運動なし、リバウンドなし、
根本から改善する健康ダイエット!

専門スタッフがあなたの状態を個別に分析します!

ご予約・ご相談は 045-718-6801 10:00~20:00 定休:第2木曜・日曜

ダイエットコラム

お昼を食べているのにどうしても夕食まで間食を止められない人は・・・?

2018.07.07 更新

こんにちは|( ̄3 ̄)|

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

昼食をしっかり食べたはずなのに夕方になってくるとお腹が空いてしまい、ついついアメやチョコレートを食べてしまうと痩せるタイミングが無くなるので太りやすくなってしまいます。

 

いつも夕食前にお腹が空いてしまう人が昼食で積極的に採った方が良い食材(栄養素)とは・・・?

 

食物繊維

タンパク質

良質な脂肪

 

上記の3つの栄養素を摂ると良いと言われています。

それぞれの栄養素を摂る理由とは・・・?

 

①食物繊維

 

食物繊維は低カロリーで腹持ちが良い食材がたくさんあることと、脂肪の吸収を抑える働きがあるためダイエットには効果的な食材と言われています。

 

②タンパク質

 

タンパク質は食物繊維と同じように腹持ちを長くしてくれるので、ダイエットしている人には嬉しい食材になると思います。

 

また、タンパク質には動物性たんぱく質(お肉)と植物性たんぱく質(大豆などの豆類)があり、どちらのたんぱく質もバランス良く摂ることが大切です。

 

③良質な脂質

 

脂質の摂りすぎはもちろん肥満の原因になりますが、全く脂質を摂らないというのも健康的には痩せられません。

良質な脂質は食べ過ぎを防ぐことが出来たり、食欲の調節に良いと言われています。

 

 

昼食に腹持ちの良い食材を多くすることで、夕食までの間食を防ぐ1つの方法にもなるので是非試してみてください。

 

他にも睡眠時間が短いことも間食の原因になってしまうので、睡眠はダイエットや健康のためにもしっかりと摂るようにしてください。

 

yjimage

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

何かダイエットでお困りのことがあればご相談ください。

予約制になっているので、そのまま来ていただいても予約状況によりご案内出来ない場合があります。予定が決まっていたら前もってご予約お願いします。

 

ダイエットだけでなく、体調不良で何かお困りのことがありましたらご予約ください。